憧れのパタヤ!不動産投資で海外移住♪

元売れない役者が、不動産FIRE!

1億達成!オレはヤバイ奴らしい!?

オレはヤバイ奴らしい!?

 

年収420万の普通の会社員ですが、

開業・法人化を経て6年で、総資産は1億超となりました。

投資額1億なんてwwって

先輩投資家からは笑われそうですが、自分が超弱小であることは重々承知しております。

 

しかし、たった年収420万の平均的な私が

この結果を得るに至り、本当に多くの方々への感謝しかないのです。

本当に!本当にありがとうございました。

 

気づくと超変な奴になってるのかオレ!?

 

平均的な私が、平均的な思考で、平均的な行動をしていれば、

当然、平均的な年収420万のままです。

 

しかし、平均的な420万の普通の会社員が、

6年で総資産1億超えをするには、控えめに言って、

狂った生活・行動をしないと、達成できません。

 

・結婚しない

YouTubeしてる(収益化達成!)

・生活水準を下げる

・築古アパートに住む

・買い物しない(私はしてるつもりだが・・)

・将来の海外移住のため、旅行しまくる(友人は海外は好きじゃないらしい・・)

 

これは、私が目標を達成するために実践していることです

 

私は変人でしかないらしい(友人談)

 

以前、大学の同期(友人)からこんなこと言われた

「何でそんなに稼いでるのに、そんなとこ(築40年アパート)に住むの?!」

別に、仕事して寝るだけだし、特に困らないから、

 それに高い家賃払っても他人(オーナー)が儲かるのが納得がいかなくて🔥

 

「またアパート買ったの?!そんなに稼いで何がしたいの?!」

(この質問をされた時、友人の質問の意味がわからなくて、頭が真っ白になった)

 

 なぜなら、私はたった年収400万で40歳を迎えようとしており、

 大学で上京して以来、ず~~とお金に苦労してきた訳で、、、

 「お金がないこと」で、社会的な理不尽や、苦しい、辛い思いを散々味わってきた

 

 やっと、生まれて初めてお金を稼ぐチャンスが巡ってきて、

 それをみすみす逃すなんて「そんなバカなこと」があるわけないじゃないか?!

 

この友人は、学生時代からず~~と私を見てきて、

貧乏な時も、楽しい時も一緒に過ごしてきて、そんなこともわからないのか?!

 

と絶句したのだ・・

そして私は「そんなに稼いで何がしたいの?」に応えることができなかった。

 

彼との友人関係も、それまでとなってしまった。

その後、なぜかお互い連絡を取れなくなってしまった。

 

「まあ、頑張れよ♪」

 

改札を前に、友人からの最後の言葉が今も私の耳から離れない・・・

「絶対に成功してやる!絶対に絶対に・・・」

帰路につく電車の中で、念仏のように唱えたあの時のことは、

今も、多分これからも忘れられない。。。

社会保険について、改めて確認!

◆会社員卒業も間近・・

まずは社会保険について改めて確認してみた。

現在、勤務先が、社会保険を払っているが、来年から、私の法人で私の「健康保険」「介護保険」「厚生年金」を払うことになる

最も負担が小さくなるように、給与額(役員報酬額)を検討しなければならない。

当然、給与が少なければ、社保負担額は少なくなる。そのあたりを、しっかり相談・確認しつつ、決めていきたい。

◆会社員としての現況・・・

結論から言えば、

「最悪。日に日に仕事量が増え、責任が増えるが、給与は据え置き」

つまり、タダ働きが増えており、

まさに「資本主義ここに極まれり!」といったところ。

 

多分、、、会社員をしている多くは、どこも似たり寄ったり。

私だけではないのだろう。プレジデントオンラインでこんな時期があった。

 

生活が苦しくて当たり前「実質手取りは24年前より年84万円減」給与減&天引き増の衝撃データ

https://president.jp/articles/-/60977?page=1

 

この30年で、単純に84万減。とのことだ。

日本全体が、実質賃金減のダウントレンドなので、もはや避けることはできない。

 

ず~と前から、とんでもないことになるぞ!と声を上げてきたが、

もはや、会社員のデメリットばかりしか感じられない状況になったって人は多いのではないだろうか

 

◆会社員のメリットは3つ

1)借金できる(住宅ローン) 2)年功序列 3)終身雇用

 

もう焼け野原です笑

◆夢の達成まで、あと1年

43歳になった。

この歳になると、正直嬉しくはないのだが、やっぱり誕生日には、色々と過去を振り返ったり、将来を考えたりで、特別な日なのだと思う。

 

現在の自分は、

会社員をやめるタイミングを【じっと我慢して待っている】どうにも、

情けない日々を過ごしている。

 

辞めたいなら、今すぐに脱サラしろよ!

との声をいただきそうだが、会社員を辞める以下条件を自分に課している。

 

<脱サラ条件>

1)アパート1棟、売却

2)毎月の支出を、CFで賄う

 

1)現在、アパート6棟を所有しており5棟が満室。

 空室は自主管理物件の1棟です。

 自主管理物件だけ、入居率が50%と極端に悪いです。

 これは色んな理由があるのですが、この物件を来年速攻で売却します。

 

・2022年売却:譲渡税40%

・2023年売却:譲渡税20%

今年も残り半年の状態で、譲渡税40%で売却なんてありえません!

できないのです(T ^ T)

 

2)CFはクリアー!

さらに、2026年2棟完済するので、資金(生活費)的には、あまり不安はありません。

基本的に、生活は質素な私ですので、東南アジア(主にタイ)での生活をすれば、クリアー間違いない!と思ってます。

 

上記より、 

1)不動産売却まで身動きが取れず、、

どうにも「待ち」の姿勢で日々を過ごしてしまっています。

 

本来、攻め姿勢の私としては、不完全燃焼の日々に悶え、

外は暑すぎたり、外出を控える社会圧だったりで、頭痛がひどい・・・

なんだ、かんだで、あと1年

あと1年の我慢ですが、少しでも楽しい1年にしようと、奮闘しています!

以上、43歳を迎えた、独身未婚の独り言でございます。

【夢を叶える】って何だ?!

日本にいると、

兎に角【夢を叶えること】が正義だと教えられると思う。

 

夢を叶えること、夢を追うことは、美しく、現代日本に、異を唱える人は少ないと思う。

しかし、この夢を叶えるについて正面から真剣に考えてみると、なるほど、難しいな~と思うわけだ。

 

この一歩間違えると喧嘩になりかねない「夢を叶える問題」について、夢に破れた私が、私なりに本音で語ってみたい。

 

Q:夢を追うと、なぜこんなに苦しいの?

A:他者評価を避けれない社会だから

 

さて、あなたの「あの頃の夢」は叶いましたか?

そして、「今のあなたの夢」は何ですか?

 

・ケーキ屋さん(プロ野球選手)になること

・子供が幸せな人生を歩むこと

・仕事で順調なキャリアを築き経済的成功を得ること

・有名になって、尊敬されるような人間になること

・いじめ/差別のない社会を作ること

・社会から貧困をなくすこと

・もっと公平な社会秩序を作ること

 

どうでしょう?あなたの夢に近いものはありますか?

どれも立派な夢ですが、正直くだらないな~って夢もありますか?

 

そうです。

「夢を叶える」に本気で向き合うと、つまるところ、

【利己主義】VS利他主義】に行きつきます。

(利己主義:自己の利益を優先 / 利他主義:他者の利益を優先)

だから苦しい!

これは、【正義】VS【正義】の対立だからです。

あの頃、同じ夢を追っていた友人も、時の流れとともに、夢が変わってしまえば

この対立構造に巻き込まれてしまうのかもしれません・・・・

 

(自分で自分の夢を評価すればいいのに、現代ではどうしても、他者の評価が無視できない仕組みがあり、とても苦しい社会かもしれません・・・)

 

・金持ちになって、フェラーリにのるんだ!

という夢も

・世界から戦争をなくして、世界を平等にするんだ!

という夢も、同じ立派な夢(正義)なのです。

 

<文化・歴史>から考える

日本:公の為に!(お国の為、公共の為)

日本は、封建社会500年以上続いた歴史をもち、「いざ鎌倉!」よろしく、他者の為に命を捧げる「滅私奉公」が正義とされた歴史があります。

従って、日本では「利他主義」的な夢(目標)を語ることを良しとする風潮が深く残っています。

社会の為、自己を犠牲に、他者に尽くすことは、日本では認められやすく、尊敬を同時に得ることになる「夢(正義)」なのです。

 

西洋:徹底した個人主義(自己主張、成功の為)

欧米列強に第二次大戦で敗れた日本は、封建思想も敗北となり、西洋個人主義を受け入れる(ざるを得なかった)

アメリカンジョークで「お前がそんなに賢いなら、なぜお前は金持ちじゃないんだ?」と言われるように、

成功者・金持ちが正義です。

日本の道徳には反しますが、日本がアメリカ同盟国で、資本主義を採用している以上、現実的に否定ができない。という背景があります。

 

<出自・個人背景>から考える

どんなに理想を語っても、世の中は不平等で、不公平です。

日本にも列記とした「身分・階層」が昔からあります。例)士・農・工・商・穢多・非人

 

・生まれが豊かな場合「利他的な夢」をもつ

人が成長する時、自分の枠を超えようとします。

生まれながらに豊かな人間は、新たな挑戦、努力の方向性として、自分にない「貧しさ」と向き合うことになる

その結果、自らの問題解決として、他者の幸せを「夢」にする傾向があります。

 

・生まれが貧しい場合「利己的な夢」をもつ

貧しいとは、選択肢が少ないことを意味し、社会から守られることも少なく「理不尽を強制的」に経験します。

こちらも、人が成長する時、自分の枠を超えようと、選択肢を増やすという工程を経ます。

選択肢を増やすには、経済的背景による、階層(階級)移動が必要となります。

上の階層(階級)に移動して初めて選択肢が増える為です。

その結果、利他的な夢(目標)を追う傾向があります。

 

<結論>

なかなか、世知辛い世の中で、夢を持ち続けるのも難しかったりしますが、

どんなくだらない夢であっても、理解してもらえない夢であっても、合法であれば、それは「正義」だ!

性別、年齢に関係なく、胸を張り挑戦し続ける一助になれば幸いです。

約3年ぶりに海外へ!

祝👏3月末に購入した物件が満室になりました!

 

ってことで、仲介不動産屋や友人と一緒に食事をしました。

 

新規物件も満室になったし、他物件も満室です。

さあ、残すべき今年の目標は海外旅行です。

 

私が最後に海外旅行をしたのは、2020年1月。

気づけは2年半、、ず〜〜と国内で仕事ばかりの2年間(コロナ禍)でした・・

友人や、不動産屋の人たちも同じで、

 

よし!じゃあ皆で海外遊び行きましょう!

ってことになり、

その不動産屋の社員旅行に、私と友人が同伴することになりました。

 

仲間と一緒に海外旅行する!

これは私が、不動産投資を始めた当初からの夢です。

その夢(仲間と海外旅行を楽しむ)が叶う時が来たのです!

 

嬉しい!嬉しすぎる🔥

 

本当にありがとうございます!感謝の気持ちでいっぱいです!

金額が問題ではない。覚悟はあるか?!

そこに「覚悟」はあるのかい?

50代の女性から相談を受けた。

彼女の本業は、保険の営業。

昨年、ある程度まとまった資金が手元に入ったようで

株、ETFREIT、保険等の話をしていた。

私はただの会社員で通しているので、

「そうなんですね~(うんうん)」と頷いていた。

 

彼女は、お金の話に抵抗はなく、いつもの調子で質問をしてきたのである

 

女性「これ見てください。どう思いますか?」

 

書類をみると、株のセミナーのチラシだった。

1講座3時間×8回=計24H のセミナーだった。

 

私 「(講義内容から・・・)これ50万ぐらいですか?」

女性「(驚いた様子で)参加費用69万です。。よくわかりましたね、、、」

私 「いいんじゃないですか・・・」

女性「え?!そうですか? 息子や主人に相談したら、反対されましたよ、、、」

私 「当然です。皆反対しますよ「怪しい」って笑」

女性「・・・なんでわかるんですか?!」

私 「いつだって全員反対しますよ。「怪しい!詐欺だ!」って

   応援されることなんて、まずないです」

女性「・・・・・」

私 「・・・・・。どうしたいんですか??」

女性「私は参加したいんですけど、、、、どう思いますか?」

 

私 「重要なのは、、、金額じゃないです。。。   

   69万が「0」にも、1000にも、「1億」にもなります。

   けど、失敗すると、

  「だから言ったじゃないか!」って全員から鬼の首を取ったように、

   繰り返し何度も言われます。

   株とか、セミナーとか、、、内容うんぬんの問題じゃないんです。

   失敗したら、言われます。

   けど、、、、、

   成功すると今度は「あいつは変わった」って言われます。

   (変わらないと成功できないのに・・・)

 

女性「・・・・。」

私 「覚悟が「ある」か、「ないか」、、、それだけです。

   覚悟がないと、耐えることができませんし、

   覚悟があっても失敗するかもしれません」

 

女性「セミナー行ってみたいんですよね」

私 「・・・講師の人柄はよく見ておいた方がいいですよ。

   メンターは必ず必要ですから、、、

   あと、失敗は小さく、いっぱいして下さい」

 

女性「メンターってなんですか?」

私 「先生のことです。

   セミナーの内容って、結局自分でも勉強できるんです。

   大切なのは、先生があなたにとって良い人かどうか?

   その先生が、周りから詐欺師と言われていても、あなたにとって良い人か?

   が重要です。」

女性「・・・・・・・」

私 「結局、壁の中で満足できない人間は、壁の外で戦い続けるしかないんです。

   多くの人は壁の外は危険で、巨人がいて食われるだけだってバカにしますが

   それでも、人は外に行くんですよ」

 

女性「巨人ってなんですか?」

私 「・・・自分で選択するしかないです・・・誰も責任取ってくれないので」

女性「わかりました。。。参考にさせてもらいます」

 

<結論>

どうやら、私は中二病のようです笑

NFTスニーカー「STEPN」始めました!

暴落で話題!

NFTスニーカー「STEPN」始めました!

 

スニーカー買ってみた!

スニーカーを買いました。友人の勧めもあってまとめて3足買ってみた。

3足で、合計:8万円

激安です。(5月は50万円でしたから・・・💦

 

Move to earn

今、世間でやたら話題のNFT(走って稼げるゲーム)を購入してみたのです。

 

NFTってなに?

Move to earn って何?

WEB3って何?

DAOって何?

 

色々な質問があると思いますが、そういう話は、中田のあっちゃんに任せるとして、

私が購入した決め手は!

1)ジョギングが好き

2)価格が暴落してる!(5月50万 6月10万)

3)新しい「お金」の稼ぎ方を体験する

 

1)ジョギングが好き

転居後、ジョギングが最高の贅沢です。コースも絶景で、昼も夜もいつも楽しく走れるので、STEPNに抵抗がありませんでした

運動(趣味)してお金をもらえるなんて、文句なしです!

 

2)価格が暴落してる!

初めて知ったのは、5月GWに友人からでした。

初期費用に50万かかるけど、スニーカー買ってみない?って話で、いやちょっと高いわ~

って断ったのだけれど、この1ヶ月で価格が暴落、初期費用(最安)5万で購入できると知り、これは買いだなってことで決断!

(友人は50万で買ってましたが・・・)

 

3)エポックメイキング

旧来なライフスタイル、価値観が根本から崩壊しようとしています。

特別な才能がなくても、特別な努力をしなくても、【労働以外で、お金を稼ぐ】という経験が、誰にでもできます。

初期費用が必要で、かつ、価格が変動するため、投資的要素を強く感じてしまいますが、

実際経験してみれば、多くの人が、新しい価値観や気づきを得ることになるでしょう

 

<結論>

・健康になれて、お金が稼げるなんて、最高じゃん!

ってことです。

 

実は、ジョギングしてお金が稼げるのは、日本でだけではありません。

海外でもお金が稼げます。(中国は禁止になったが・・・)

つまり、ちょっとした金額(家賃や食費)なら、世界中でジョギングして稼げるのです。

さて、WEB3が庶民に降りてきたのはつい最近です。

YOUTUBEだって初期は怪しいと散々言われましたけど、、、

 

10年後どうなるのか、、、おらワクワクすっぞ!

 

尚、買うか買わないかは、あなた次第!全ては自己責任ですので、あしからず・・・